2018年03月21日

中井貴一主演連続ドラマ『記憶』、韓国のアイドルグループ2PMのメンバーであるジュノがリメイクドラマ"記憶"に出演

0003247973_001_20180320081211569.jpg
2016年韓国で放送された韓国版"記憶"に弁護士役として活躍した初めてのドラマであった。
この作品はジュノにおいて特別な意味を持っているので、今回、日本のドラマにも喜んで出演を決めたようだ。

ジュノが日本のドラマに出演するのは初めてなので、韓国のファンでも爆発的な関心を見せている。
多忙なスケジュールを割いて現場に現れたイ・ジュノは、日本版の主人公中井貴一をはじめ、自分が演じた弁護士役を引き受けた泉澤祐希との出会いを持った。

イ・ジュノは「日本版「記憶」に出演することになって本当に嬉しい。撮影会場の雰囲気も暖かいし、韓国で「記憶」を撮るときの感じを受け、胸が熱くて楽しかった」と撮影当時の感想を話した。

また、「このドラマは、周辺で起こる小さなことも見逃さず、すべてを愛し、自分の過ちを振り返り反省することができる内容を含んでいる。 「記憶」を視聴しながら、今後覚えておくべきこと、忘れてはならないことと、周囲の人々への愛をたくさん感じて欲しい」と伝えた。





日本の制作陣は「暖かい雰囲気の中で撮影が行われており、演技者としてイジュンホの感じもすごく良かった。いつどのようなシーンで登場するか期待してほしい」と述べた。

「記憶」の日本リメイク版は、21日(水)午後10時「フジテレビNEXTライブプレミアム」と「J:COMプレミアムチャンネル」で放送される。

一方、イ・ジュノは、韓国と日本で俳優、歌手として活発な活動を広げて最高の韓流スターとして認められている。

過去1〜2月に札幌、福岡、大阪、名古屋、東京など5都市で合計9回のコンサートを開催し、来る6月30日から再び日本ツアーに突入する。

1月に放映終了したJTBCドラマ「ただ愛する間」では、主人公「イガンヅ」役を引き受けて、吸引力の高い演技で好評を受けた。

d7676-541-776663-0.jpg
posted by バイオハックマスター at 12:30 | Comment(0) | 速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: